【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

第12回 太陽の贈り物シリーズ part 1 ―野外インスタレーション―

 野外環境下のアートは,従来型の彫刻の他に電力,水,風などを利用した作品を目にすることはあるが,太陽の光を積極的に取り入れた作品は見当たらない。また,光のアートは一般に,夜間にのみ意味をもつ。それは,太陽の下では昼行灯になってしまうからだ。ところが,グレーティングホログラムを利用すると,太陽の光を紡ぐことが可能となる。グレーティング表面は太陽光を鮮やかな色彩に分光して輝く。どんなに明るい日ざしのもとでも,それに比例して明るい色彩が現れる。

(一部抜粋。全文は本誌へ)

図1 「太陽の贈り物、Apollonian Gift」 1997 「メビウスの卵展」パルテノン多摩

本誌掲載号バックナンバー

OplusE 2019年11・12月号(第470号)

特 集
自然に挑む画像センシング技術~農林水産業の現場でいかに役立つか?~
販売価格
1,500円(税別)
定期購読
8,500円(1年間・税別・送料込)
いますぐ購入 定期購読する

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る