次回予告

次回は、2024年12月4日(水)~6日(金)にパシフィコ横浜で開催いたします。
詳細は、2024年8月頃に公開いたしますので、よろしくお願いいたします。
ご出展に関する資料は、2023年のものになりますが、下記からご覧ください。

ダウンロード

プロモーション動画

開催日 天気 国際画像機器展2023 来場者数
12/6(水) 晴れ 3,656人(3,734人)
12/7(木) 晴れ 4,100人(3,754人)
12/8(金) 晴れ 4,546人(3,814人)
合計 12,302人(11,302人)

( )内は昨年度データになります。

開催概要もっと見る

国内最大・最先端のマシンビジョンが集う展示会

 『ヒト・モノ・コトが出会う場所』である本展示会では、昨年新設して多くのご出展社・ご来場者様からご好評をいただいた【ロボティクステクノロジーゾーン】を継続し、生産性・品質の向上、省人化・自動化に寄与するロボット部品・材料、ロボット制御、自動化システム・RPA、その他ロボット関連の製品・サービスを企画展示いたします。
 さらに展示ホールに隣接された会場にて国際画像セミナーを開催し、マシンビジョンに最前線で関わる専門家による最新の話題や、出展企業による製品技術紹介などの講演を行います。

本展示会の来場メリット

メリット1:情報収集

マシンビジョン・ロボットビジョン、AI・ディープラーニング、メディカル、セキュリティ、3次元、ITS、インフラ整備など最新の画像処理に関連する技術の展示をご覧いただけます。


メリット2:知識向上

本展示会主催によるマシンビジョンに最前線で関わる専門家に講師としてご登壇いただく特別招待講演と日本映像処理研究会による招待講演と本展示会の出展社による国際画像セミナーで、最新の話題や出展企業による製品技術紹介などを無料で聴講できます。


メリット3:問題解決

日本映像処理研究会、出展社有志の方々に相談員としてご協力をいただき、営利を目的とせず、ボランティア精神に則り、中立な立場で皆様の疑問にお答えする『技術相談コーナー』で、技術に関する悩みなどを直接相談できます。

画像センシングの最前線もっと見る

▼ プラチナスポンサー ▼

株式会社リンクス

東芝テリー株式会社

▼ メディアパートナー ▼

Smart Factory + Automation World 2024
APE2024
CIOE2024

ダウンロード

展示会FAQ

IAJ-A3共同開催 画像技術セミナー

第33回三次元工学シンポジウム

第21回偏光計測研究会