三次元工学シンポジウム

第28回三次元工学シンポジウム「最新の光および画像応用技術」

概要

日時 2018年12月5日(水)・6日(木) 9:50~12:00
場所 パシフィコ横浜2F アネックスホールF204
スケジュール 12月5日(水)
9:50-10:00 イントロダクトリートーク 吉澤徹(NPO三次元工学会)
10:00-10:40 光技術と人工知能 武田光夫(宇都宮大学)
10:40-11:20 TDI光切断法による三次元計測 今野雄介(新日鐵住金株式会社)
11:20-12:00 赤色立体地図と原理とその応用 航空レーザ計測結果の可視化技術の発展 千葉達朗(アジア航測株式会社)

12月6日(木)
9:50-10:30 安全運転を支えるセンシング技術 福本晴継(株式会社デンソー)
10:30-11:10 ホログラフィックフェムト秒レーザーを用いた3次元加工 長谷川智士(宇都宮大学)
11:10-11:50  Deep Learningを用いた外観検査 久保田進也(株式会社シーイーシー)
11:50-12:00  クロージングリマークス 新井泰彦(関西大学)
参加費 1名(資料1部) 両日参加 7,000円 一日のみの参加 5,000円
定員100名
申込締切12月3日(月)

お申し込み方法

参加申込の受け付けは終了しました。
多くの方に申し込みいただき,ありがとうございました。

お問合せ先

精密工学会メカノフォトニクス専門委員会事務局
宇都宮大学 先端光工学専攻/CORE 大谷研究室内
〒321-8585 栃木県宇都宮市陽東7-1-2
E-mail 3D@otanilab.org

ダウンロード

展示会FAQ

第28回三次元工学シンポジウム