三次元工学シンポジウム

第27回三次元工学シンポジウム 最新の光および画像応用技術

概要

会期 2017年12月7日(木)
場所 パシフィコ横浜2F アネックスホールF204
スケジュール 9:50
開会の挨拶  吉澤 徹(NPO 三次元工学会)

10:00~10:30
指向性のない散乱光を集光する多面鏡の開発
松本光広(神奈川大学)
<Key Words>集光、散乱光、多面鏡、楕円鏡

10:30~11:00
微細周期構造を有した光学素子の三次元形状計測方法
浅野功輔、稲 秀樹(キヤノン株式会社)
<Key Words>光CD(Critical Dimension)計測、CD-AFM、CD-SEM

11:00~11:30
小型高速三次元計測システムRobotEyeとその応用
高橋将史(株式会社ビュープラス)
<Key Words>3Dレーザースキャナ、3Dトラッキング、複数台同期システム

11:30~12:00
ニコンの3D計測ソリューション
中島正夫(株式会社ニコン)
<Key Words>X線CT計測、高精度レーザ計測、高速高精度ギア計測

※講演時間は多少前後します
参加費 1名(資料1部) ¥3,000-
講演時間 1講演30分以内、質疑は適宜行います

お申し込み方法

申込み受付は終了いたしました。

お問合せ先

NPO三次元工学会
〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-13-18 リック岸谷1F
E-mail toru@3dsoc.org

ダウンロード

展示会FAQ

第27回三次元工学シンポジウム