次回予告

次回は、2025年6月11日(水)~13日(金)にパシフィコ横浜で開催いたします。
詳細は、2025年2月頃に公開いたしますので、よろしくお願いいたします。
ご出展に関する資料は、2024年のものになりますが、下記からご覧ください。

ダウンロード

初日の会場風景

開催日 天気 画像センシング展2024 来場者数
6/12(水) 晴れ 3,446人(3,072人)
6/13(木) 晴れ 3,172人(3,184人)
6/14(金) 晴れ 3,846人(3,752人)
合計 10,464人(10,008人)

( )内は昨年度データになります。

開催概要もっと見る

未来をつくるセンシング技術

今年で38回目の開催を迎える画像センシング展は、「未来をつくるセンシング技術」をテーマに国内外の画像処理機器・センシング技術をもつ出展社が一堂に会して発展してまいりました。
本展示会は今後利用シーンを拡大していくAI・ディープラーニング/クラウド・5G・ 6G・通信/IoT・エッジコンピューティング/VR・AR・MR/自動化システム・RPAの最新技術をご紹介する【デジタルソリューションズゾーン】を特設いたします。

本展示会の見どころ

【特設】デジタルソリューションズゾーン

バリューチェーンのデジタル化をサポートする製造業向けデジタルソリューション。その中でも画像処理やセンシング技術と親和性が高く、今後飛躍的に利用シーンを拡大していく技術と期待される、AI・ディープラーニング/クラウド・5G・6G・通信/VR・AR・MR/IoT・エッジコンピューティング/自動化システム・RPAなどの製品を取り扱う出展社が集結します!是非、この機会に会場までお越しいただき、注目の技術・製品をご覧ください。
来場者登録はこちら



イメージセンシングセミナー

展示ホール内の特設セミナールームで開催するイメージセンシングセミナーは無料で聴講していただけます。本展示会主催によるAI、画像処理、画像センシング技術に最前線で関わる専門家が講師としてご登壇いただく【特別招待講演】と、ご出展社様による【出展企業セミナー】がございます。どのセミナーも最新動向の発信の場として注目が集まっています。
セミナーの詳細はこちら



画像機器総覧体験コーナー・カタログ展示コーナー

マシンビジョン・画像処理製品検索ポータルサイト『画像機器総覧』が体験できます。産業用、工業用カメラをはじめとした、画像処理に関連する最新の製品情報がご覧いただけます。また、本展示会の出展社が取り扱う製品を掲載した特集ページもございます。是非、来て見て触ってください。併設ブースでは、『画像機器総覧』の出品企業様、カタログ展示へ出展されている企業様、協賛団体様のカタログなどを配布しております。展示ホール内では、手提げバッグも無料で配布しておりますので、ご入用でしたらお持ちください。



技術相談コーナー

日本映像処理研究会、日本インダストリアルイメージング協会、出展社有志のご協力をいただき、ご来場者の疑問にお答えするコーナーを設置いたします。「こんな事はできないの?」、「こんな製品はないの?」など、画像処理でお困りのこと、疑問に思っていらっしゃることに、各分野の相談員がお答えいたします!解決できないさまざまな難問・疑問がございましたら、まずはご相談ください。
技術相談コーナーの詳細はこちら



求人コーナー

出展社が現在募集している求人情報を掲示しています。求人情報と合わせて出展社のブースにも足を運べば、実際の製品や企業の雰囲気もわかって一石二鳥!これまでの経験やスキルを活かせる“業界密着型”の求人情報です。画像分野への就職・転職にご興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。



ベスト出展社アワード・来場者アンケート

センシング技術・画像処理業界のより一層の発展のため、ご来場の皆様の投票で決定する「ベスト出展社アワード」を開催いたします。また、会場内に来場者アンケートのコーナーを設置し、次回開催に向け、来場者様の声をお伺いしております。お手持ちのスマートフォンから回答していただけます。ご回答いただいた方には、ミネラルウォーターを1本差し上げます。※数に限りがございます。



画像センシングの最前線もっと見る

▼ プラチナスポンサー ▼

株式会社リンクス

▼ メディアパートナー ▼

エキスポ・ゲートブリッジ

CIOE2024

APE2025

オープンイノベーションEXPO

ロボットワールド

ダウンロード

展示会FAQ