Archive

~最新の光応用計測~

光応用技術シンポジウム Senspec

概要

 

 Senspecは精密工学会メカノフォトニクス専門委員会が6月に光学技術を用いた製品開発、生産技術開発などに従事する若手技術者の活動を支援し、若手技術者の立場に立って光学技術の基礎を学んでいただくために開催するシンポジウムです。
 本年度開催のSenspec2020では「光応用技術を用いるにあたって、今さら聞けない基礎技術こそが大切」をテーマとして開発現場での経験豊かな講師をお迎えし、「計測技術の基礎」を踏まえ、「光学技術で何ができるのか」、「光学技術を用いるのに何が必要なのか」、「得られた画像からどのように情報が抽出できるのか」等を具体的に扱うシンポジウムとして開催いたします。奮ってご参加ください。

主催 精密工学会メカノフォトニクス専門委員会
開催日時 2020年6月11日(木) 10:00~15:00
開催場所 パシィフィコ横浜
参加費 7,000 円(テキスト1部を含む)
同時開催 画像センシング展2020
精密加工測定展2020
第26回 画像センシングシンポジウム(SSII)

プログラム

10:00~10:30
計測技術の基礎
福井大学 藤垣元治
10:30~11:00
光学技術を用いた光応用計測の基礎
パルステック工業(株) 西島直樹
11:00~11:30
光波干渉技術の基礎
関西大学 新井泰彦
11:30~12:10
光技術のための光源と光検出器
浜松ホトニクス(株) 里園 浩
13:00~13:40
画像寸法計測の基礎
(株)東光高岳 石原満宏
13:40~14:20
トレーサブルな光計測を行うために
産業技術総合研究所 高辻利之
14:20~15:00
ノーベル賞技術“光コム”を用いた計測技術と工場検査工程への応用
(株)XTIA(クティア) 泉 貴士

お申し込み方法

お申し込み方法 下記よりお申込ください。
折り返しメールにて参加票をお送りいたします。
当日は参加票をご持参のうえで、会場受付にて参加費(7,000円)をお支払いください。
受付の混雑を避けるため、当日は釣り銭がないようにご用意ください。
お問い合わせ先 精密工学会メカノフォトニクス専門委員会 Senspec 2020事務局
関西大学 システム理工学部 機械工学科 新井泰彦
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
e-mail: arai@kansai-u.ac.jp
申込締切 2020年6月8日(月) 16:00
参加申込フォームはこちら

書籍のご案内

三次元工学1
光三次元計測 第2版

編集
吉澤 徹
判型
A5、136ページ
価格
1,890円

お買い求めはこちら

三次元工学2
光三次元・産業への応用

編集
吉澤 徹
判型
A5
価格
3,900円

お買い求めはこちら