Archive

~最新の光応用計測~

光応用技術シンポジウム Senspec

概要

 

 企業や研究機関での光技術や光計測技術の初心者やこれから光を使った技術を必要とする技術者、さらには新しい分野を新たに勉強しようすとる技術者向けに講習会形式で光応用技術シンポジウムSenspec2017を開催します。
最新の光応用計測での代表的なトピックスである三次元形状、ライトフィールドカメラ、複眼画像技術、光コヒーレンストモグラフィ、超解像顕微鏡、偏光計測、および分光計測の7テーマにわけ、それぞれ最先端の企業やアカデミック分野で活躍する講師を招きわかりやすくお話しいただく予定です。
なお、テキストには講演者による講義資料を配布いたします。

主催 精密工学会/精密工学会メカノフォトニクス専門委員会
会期 2017年6月8日(木) 10:00~15:35
開催場所 パシフィコ横浜 展示会場 ハーバーラウンジB
同時開催 画像センシング展2017
精密測定展2017
第23回 画像センシングシンポジウム(SSII)

スケジュール

午前の部

10:00-10:30
イントロダクトリートーク 三次元計測の基礎
関西大学 新井泰彦
10:30-11:10
ライトフィールド技術の基礎
株式会社ニコン 岩根 透
11:10-11:50
複眼画像技術の基礎
大阪大学 堀崎遼一
11:50-12:30
光コヒーレンストモグラフィの基礎
東京農工大学 岩井俊昭

午後の部

13:30-14:10
超解像顕微鏡の基礎
静岡大学 川田善正
14:10-14:50
偏光計測の基礎
東京工芸大学 川畑州一
14:50-15:30
分光計測の基礎
有限会社テクノ・シナジー 田所利康
15:30-15:35
クロージング・リマークス
宇都宮大学 大谷幸利

お申し込み方法

参加費 参加費 7,000円(テキスト1部含む)
お申し込み方法 下記よりお申込ください。折り返しメールにて参加票をお送りいたします。 当日は参加票をご持参のうえで、会場受付にて参加費(7,000円)をお支払いください。受付の混雑を避けるため、当日は釣り銭がないようにご用意ください。
お問い合わせ先 宇都宮大学 工学研究科 先端光工学専攻 大谷研究室内
精密工学会 メカノフォトニクス専門委員会 Senspec2017事務局
〒321-8585 栃木県宇都宮市陽東7-1-2
TEL&FAX 028-689-7136  E-mail senspec2017@otanilab.org
参加申込フォームはこちら

書籍のご案内

三次元工学1
光三次元計測 第2版

編集
吉澤 徹
判型
A5、136ページ
価格
1,890円

お買い求めはこちら

三次元工学2
光三次元・産業への応用

編集
吉澤 徹
判型
A5
価格
3,900円

お買い求めはこちら