【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

人々の役立つ製品を作り出すのはとても楽しく非常にエキサイティングだったアリゾナ大学名誉教授 JAMES C. WYANT

仕事が楽しみ 毎朝飛び起きる

聞き手:OSAやSPIEの会長,研究職,教育者,ベンチャー企業の経営者等さまざまにご活躍されていらっしゃいますが,ご自身を振り返ってみて一番楽しかったのはどの活動でしたか。

ワイアント:非常に難しい質問ですね。私はItek社で働いていたときも楽しみましたし,その後アリゾナ大学では教えること,学生とともに研究することも大好きでした。WYKO社を設立し,13年ほど充実した研究と満足する商品を世に出すことができました。長い期間働いたので,最後にはとても疲れてしまいましたが。
 大学に戻り光科学部長になることも大変楽しく,SPIEとOSAの会長でも非常に刺激的でしたが,引退した今は,それ以上に多くの楽しみに囲まれています。 remark72_2  ですがやはり,WYKO社での13年間が一番でしょう。私たちの製品が,人々の役に立つのを見ることに,とても喜びを覚えました。そしてそれはまさに挑戦の日々でした。毎日新しい問題がありましたが,自分だけでは解決できません。そこでチームをまとめて解決にあたります。そうして製品を世に送り出すのは,非常に達成感があることでした。そしてまた新しい製品の新しい問題に取り組んでゆくのです。WYKO社が成長するのを見るのは,とても刺激的な時間でした。当時,私はおそらく毎朝,ベッドから飛び起きていました。それほど楽しみだったのです。
 我々は政府機関だけでなく,多くの企業とも取引をしました。磁気データ記憶装置内部の磁気記録ヘッド検査装置は,数千台を売り上げました。干渉顕微鏡も主力商品材のひとつでした。 <次ページへ続く>
JAMES C. WYANT(じぇーむす・C・わいあんと)

JAMES C. WYANT(じぇーむす・C・わいあんと)

1968年 ロチェスター大学 PhD(Optics) 1968年-1974年 Itek社 1974年 アリゾナ大学助教授 1976年 アリゾナ大学准教授 1979年-2013年 アリゾナ大学教授 1994年-1997年 WYKO社 代表取締役社長 2005年-2012年 アリゾナ大学光科学部学部長
●研究分野
ホログラム.干渉計
●主な役職等
2007年 OSA会長 1986年 SPIE会長 American Institute of Physics 会員 OSI Lifetime Fellow OSJ International Advisory Member OSK名誉会員

私の発言 新着もっと見る

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

空と偏光

2020.03.25

空と偏光

東京工業大学 松谷 晃宏