【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

第15回 台湾交流録 part 1 初めての訪問

 台湾はこれまでに多く訪れる機会に恵まれた身近な国である。(中略)初めての訪問は1981年,「レーザー・アートランド台北‘81」と題する第1回の国際会議のエクジビション部門に招待された時である。この企画のコミッティーメンバーの1人が,台湾の現代彫刻家 楊英風(Yuyu Yang)氏であった。山口勝弘氏(メディアアーティスト)が私の個展会場に彼を連れて現れ,紹介されたのがきっかけであった。山口氏と旧知の楊英風氏は東京美術学校(現 東京藝術大学)で学び,日本語が達者な,世界で活躍する彫刻家であった。

(一部抜粋。全文は本誌へ)

ホログラフィーアートは世界をめぐる 新着もっと見る

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る