【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

第3回 セビリアからサンパウロヘ

 1992年セビリア万国博覧会にホログラムのインスタレーションを展示した。(中略)ちょうどこのころ,私は大型サイズのマルチカラーホログラムを制作し始めた時で,それは七夕を連想させる,空間全体のインスタレーションを試みた。笹に下げられる短冊のトンネルを通りすぎると草原の風景が広がる(図4)という趣向である。笹のイメージには葉のシルエット,短冊には毛筆の文字,そして,風景には筆の軌跡を記録したドローイングによる印象派の絵画を連想させるようなイメージを試みた。  (中略)
 日本国内では,万博に出品後も何の反応も変化も起こらなかったのだが,気付いてみたら,私は,世界の人達とホログラフィー作品を通してつながっていたことに気付かされたのである。

(一部抜粋。全文は本誌へ)

図4 草原風景シリーズの1枚(100 cm×130 cm)上下視点移動によってカラーバリエーションが起こる。

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

回折格子

2018.07.25

回折格子

東京工業大学 松谷 晃宏

研究室探訪もっと見る