【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

第1回 冬の旅

 2013年初冬,11月末から12月中旬にかけて,このパルスホログラムの制作のため,3週間アメリカで奮闘していた時のことを思い出した。このアメリカ中東部はしばしば厳しい寒波に襲われるようだが,「初冬だからまださほどではなかろう」との考えは,見事に初日に打ち砕かれた。私は五大湖の一つ,エリー湖に隣接したオハイオ州コロンバスにいた。
 レインボーホログラムの制作には2段階のステップが必要だ。まず,マスターホログラム(H1)の撮影,これはレーザー再生透過型である。このホログラムからの再生像をもとにして,白色光再生型のレインボーホログラム(H2)に変換する。H2を大型(縦横1 m前後)のマルチカラーに仕上げるにはマスターホログラム(H1)は,幅は狭く5~10 cmほどでよいが長さは少なくとも100 cm以上を制作しなければならない。これは最終的にイメージの視域に影響するため重要なポイントだ。

(一部抜粋。全文は本誌へ)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

回折格子

2018.07.25

回折格子

東京工業大学 松谷 晃宏

研究室探訪もっと見る