【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

第30回三次元工学シンポジウム「光計測の新潮流を探る」

概要

日時
2020年12月2日(水)9:50~12:45
場所
パシフィコ横浜アネックスホールF204(およびTeamsによるライブ配信)(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
プログラム
1.イントロダクトリートーク「この一年の三次元工学」吉澤 徹(NPO三次元工学会)
2.「インライン全数検査を目指す光表面形状計測システム」塩田達俊(埼玉大学)
3.「工業製品の質感・加飾の種類と“見た目”の評価方法」海老澤 瑞枝(東京都立産業技術研究センター)
4.「マルチモーダルステレオ画像からの3次元計測」坂上文彦,佐藤 淳(名古屋工業大学)
5.「建設機械の遠隔操作のための遮蔽物透視映像生成」山下 淳(東京大学)
6.「クロージングリマークス」小林宏史(三次元工学シンポジウム実行副委員長/東京電機大学)
参加費
7,000円 予稿は以下URLからご購入ください。
販売価格:550円(税込)
https://opluse.shop-pro.jp/?pid=154225998
本誌は以下URLからご購入ください。
https://www.adcom-media.co.jp/bn/2020/07/25/34408/
※12月2日(水)~4日(金)国際画像機器展2020(展示ホールD)内,アドコム・メディア(株)ブース(S-05)でも販売しております。
https://www.adcom-media.co.jp/ite/
申し込み方法
下記URLより申し込む。
定員
45名
締め切り
2020年11月30日(月)

問い合わせ:精密工学会メカノフォトニクス専門委員会三次元工学シンポジウム事務局(宇都宮大学 先端光工学専攻/ CORE大谷研究室内)

E-mail:3D@otanilab.org
URL:https://www.adcom-media.co.jp/ite/sanjigen/

掲示板 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る