【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

第26回微小光学国際会議(MOC2021)

概要

日時
2021年9月26日(日)~29日(水)
場所
ハイブリッド形式(オンサイト+オンライン)
アクトシティ浜松 コングレスセンター4F
(〒430-0928 静岡県浜松市中区板屋町111-1)
プログラム
・プレナリートーク
・招待講演
【特別シンポジウム「フォトニクス進捗レビュー」】
9月26日(日)13:00~17:05
・「静岡発祥の新しいフォトニクス産業」滝口義博(光産業創成大学院)
・「マルチタップ時間分解CMOSイメージセンサーとその応用」川仁翔二(静岡大学)
・「フォトニック結晶面発光レーザーとそのLiDARへの応用」野田 進(京都大学)
・「ニュートリノ実験用20インチ光電子増倍管の開発」吉沢雄二(浜松ホトニクス)
・「臨床近赤外分光法とイメージング」星ようこ(浜松大学)

問い合わせ:MOC2021事務局

Eメール:moc2021@or.knt.co.jp
URL:https://moc2021.com/

掲示板 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る