【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

ViEW2019 ビジョン技術の実利用ワークショップ

概要

日時
2019年12月5日(木)~6日(金)
場所
パシフィコ横浜 アネックスホール(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
プログラム
【12月5日(木)】
特別講演1「機械は人間を超えるか ~見えるものと見えないもの~」下條信輔(カリフォルニア工科大学)
基調講演OS1-K「深層学習によるビジョン&ランゲ―ジの世界」牛久祥孝(オムロンサイニックエックス)
基調講演OS1-K「深層学習は何を見ている?~判断根拠の可視化と活用事例~」山下隆義(中部大学)
基調講演OS2-K「AR/VR時代のテレビ視聴スタイル」川喜田 裕之(NHK放送技術研究所)
基調講演OS2-K「Developing Visual Systems for Entertainment and Art」花井裕也(ライゾマティクス)
特別企画セッション
OS1 基礎・認識: 理解し,説明する! 最先端学習技術
OS2 メディア・映像: ディフェンスからオフェンスへ! ビジョン技術とエンターテインメント応用の発展的融合
【12月6日(金)】
特別講演2「チコちゃんに叱られる 制作の舞台裏」西ヶ谷 力哉(NHKエンタープライズ),林 伸彦(NHKアート)
基調講演OS3-K「AI判断の根拠説明技術」恵木正史(日立製作所)
基調講演OS4-K「サイバー救助犬とタフなセンシング技術」大野和則(東北大学)
基調講演OS4-K「土木インフラ構造物の点検の現状と画像処理の活用」全 邦釘(東京大学)
特別企画セッション
OS3 産業応用: 端(はた)から見るか? 央(なか)から見るか? AI技術の産業展開
OS4 ロボット・3次元・計測: 実環境で活躍せよ!
本当に役立つタフなロボット・AI技術
参加費
【ウェブ事前登録(11月13日まで)】講演者・精密工学会会員・協賛組織会員:20,000円,一般:25,000円,学生:5,000円(11月14日以降は,Webページ参照)
申し込み方法
下記URLより申し込む。
Web事前登録締め切り
2019年11月13日(水)

問い合わせ:画像応用技術専門委員会事務局「ViEW2019」係(アドコム・メディア(株)内)
TEL:03-3367-0571
E-mail:iaip@adcom-media.co.jp
URL:http://www.tc-iaip.org/view2019

掲示板 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る