【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

慣性センサ応用技術研究協会 第5回定期講演会「~自動運転のためのナビゲーション技術の現状と課題~」

概要

日時
2017年10月20日(金)9:00~,開場8:30
場所
機械振興会館B3研修室2(東京・港区)(〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8)
参加費
個人会員8,000円,非会員:16,000円,学生会員:3,000円,団体会員:5,000円 ※日本機械学会の正会員:8,000円,自動車技術会および応用物理学会の正会員:12,000円 懇親会参加費:4,500円(東京タワー2Fレストラン)
プログラム
1.「自動運転技術開発の歴史と現状」古川 修(芝浦工業大学)
2.「超小型原子時計の開発課題」五箇繁善(首都大学東京)
3.「自動運転とcm級測位補強サービス」瀧口純一(三菱電機)
4.「自動運転技術に貢献する「ダイナミックマップ」の実現に向けて」藤尾秀樹(ダイナミックマップ基盤企画)
5.「MEMSジャイロスコープの革新的高性能化技術の最新動向」田中秀治(東北大学)
6.「動体行動を可視化するLiDAR技術」米竹 淳一郎(コニカミノルタ)
7.「大規模機械学習のための基盤ソフトウェア」河野健二(慶應義塾大学)
8.パネルディスカッション「2020年SAEレベル3は実現するか?」本多 敏(モデレータ,慶應義塾大学)および登壇者全員

問い合わせ:協会事務局

TEL:080-5036-0056

E-mail:office@traisa.org

URL:http://www.traisa.org/ws/workshop17/

掲示板 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る