【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

第42回光学シンポジウム「実用的な最先端の光学設計/光計測/光学素子/光学システム,光学における機械学習の活用」

概要

日時
2017年6月21日(水)~23日(金)
場所
場所:東京大学生産技術研究所An棟(〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1)
内容
【チュートリアル「機械学習と光」(21日)】
午前の部(9:30~12:30)(受付開始9時)
「ディープラーニングによる画像生成」講師①:石川 博(早稲田大学)講師②:飯塚里志(早稲田大学)講師③:シモセラ エドガー(早稲田大学)
午後の部(13:30~16:30)
「ディープラーニングを用いた医用画像工学応用」講師:庄野 逸(電気通信大学)
【シンポジウム(22・23日)招待講演】:
  • 「変幻灯:静止物体に動きを与えるプロジェクションマッピング」西田眞也(日本電信電話)
  • 「VR酔いの主要な原因と対策:新たな視覚体験技術の展開にむけて」氏家弘裕(産業技術総合研究所)
  • 「HOPTECHについて-波面印刷技術から投影型ホログラフィック3D映像技術まで-」涌波光喜(情報通信研究機構)
  • 「フレネルゾーン開口によるレンズレスライトフィールドカメラ技術」中村悠介(日立製作所)
  • 「我が国の光産業の最新動向と今後の展望」小林直人(早稲田大学)
  • 「再生医療実現に向けたiPS 細胞培養の画像評価による品質管理技術」清田 泰次郎(ニコン)
  • 「内視鏡結像・照明光学系の現状と今後」進士 翔(オリンパス)
  • 「画像認識研究の現状と行動分析への応用」加藤典司(富士ゼロックス)
  • 申し込み方法
    光学シンポジウムHPから申し込む。
    ※チュートリアル(21日9:30~16:30)受講は別途要参加申込
    締め切り
    6月9日(金)(シンポジウム早期申込)

    問い合わせ:キヤノン(株)イメージコミュニケーション事業本部 光学技術12開発室/菊地 正

    E-mail:optsymp42-aud@myosj.or.jp

    URL:http://myosj.or.jp/event2/opt_symp

    掲示板 新着もっと見る

    書籍案内購入はこちら

    コンピュータビジョン 最先端ガイド6

    著者
    藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
    価格
    1,905円(税抜)

    Macleod:光学薄膜原論;第4版

    著者
    H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
    監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
    価格
    10,000円(税抜)

    第10・光の鉛筆

    著者
    鶴田 匡夫(ニコン)
    価格
    5,500円(税抜)

    マシンビジョンライティング 実践編 第1刷

    著者
    増村 茂樹
    価格
    4,800円(税抜)

    シミュレーションで見る光学現象 第2版

    著者
    Masud Mansuripur
    訳:辻内 順平
    価格
    6,000円(税抜)

    レンズ光学入門

    著者
    渋谷 眞人
    価格
    4,000円(税抜)

    本誌にて好評連載中

    一枚の写真もっと見る

    研究室探訪もっと見る