【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

OplusE 2022年7・8月号(第486号)

OplusE 2022年7・8月号(第486号)

特 集
見えないものを見る
販売価格
2,750円(税込)
定期購読
15,000円(1年間・税込・送料込)
いますぐ購入
  • 目次
  • 特集のポイント
  • 広告索引

特集

見えないものを見る

■特集にあたって
OplusE編集部
■「見えないものを見る」とは何だろうか?
大木 裕史
■超解像が当たり前の時代の顕微鏡技術
ニコン 楠井 雄太
■組織透明化技術を介したマクロスケールからナノスケールへのズームイン
順天堂大学*,大阪大学** 日置 寛之*,山内 健太*,古田 貴寛**
■目から全身をみる眼底イメージング技術の潮流
トプコン 南出 夏奈
■仮想地球サイズの望遠鏡で見るブラックホールの姿
国立天文台 永井 洋
■高コントラストによる地球型系外惑星の探索
国立天文台,総合研究大学院大学,アストロバイオロジーセンター 西川 淳

特別企画

■画像センシング展2022 特別招待講演(イメージング・画像処理)
東京大学 堀﨑 遼一
■画像センシング展2022 特別招待講演(自動運転・センサーフュージョン)
芝浦工業大学 伊東 敏夫

連載

■【一枚の写真】人間重心検知疲労評価システム
東京海洋大学 渡邉 豊
■【oe 玉手箱のけむり】その20 チャイコフスキーが泣いている
伊賀 健一
■【私の発言】自分に合ったやり方で,モチベーションを維持できる方法を見つけてほしい
東京大学 トム・ガリー
■【輿水先生の画像の話-魅力も宿題も-】第26回 サッカードに駆動された「b-KIZKI」アルゴリズムの秘密-人にもっと学ぶキズ検査-On beyond-KIZKI algorithm finely supervised by Saccade- A further Hint from Human Vision for Defect Inspection –
YYCソリューション/中京大学 輿水 大和
■【撮像新時代CMOSデジタルイメージング】第8回 マシンビジョンカメラの光学系(2)
東芝テリー 山口 裕 監修:名雲 文男
■【レンズ光学の泉】第2章 点像 2.4 軸外の点像
東京工芸大学 渋谷 眞人
■【研究室探訪】vol. 28 東海大学 藤川研究室
東海大学 藤川研究室
■【ホビーハウス】魅力的なディスプレイに使われる古くからの技術
鏡 惟史
■【コンピュータイメージフロンティア】『ゴーストブック おばけずかん』『TANG タング』『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ほか
Dr.SPIDER
■【ホログラフィ・アートは世界をめぐる】第28回 香港と深圳の旅
石井 勢津子

コラム

■Event Calendar
■掲示板
■O plus E News/「光学」予定目次
■New Products
■オフサイド
■次号予告

表紙写真説明

8分割位相マスクは,光に位相差をつける透過型光学素子で,高コントラストの系外惑星直接撮像において恒星の回折像を消去する一端を担う。隣接領域ごとに速軸方位角を直行させたフォトニック結晶の半波長板で,層ごとに方位角を調整した3枚を貼り合わせて波長1.1~2. 1 μmに広帯域化し,すばる望遠鏡に搭載中。赤外用の幅広の縞構造のため可視光では回折で色づく。表裏と接着面の4面にある赤外反射防止コートが可視光では反射膜となり,接着面に縮退した本物の2層の下方に鏡像が多数映る。村上尚史氏(北海道大学)との共同研究で製作。
(関連記事「高コントラストによる地球型系外惑星の探索」国立天文台,総合研究大学院大学,アストロバイオロジーセンター 西川 淳:詳細は388ページ)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る