【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

OplusE 2022年1・2月号(第483号)

OplusE 2022年1・2月号(第483号)

特 集
紫外線と生活・画像
販売価格
2,750円(税込)
定期購読
15,000円(1年間・税込・送料込)
いますぐ購入
  • 目次
  • 特集のポイント
  • 広告索引

特集

紫外線と生活・画像

■特集にあたって
3Dフォーラム 桑山 哲郎
■紫外線の生体への影響と紫外線殺菌の利用上の注意
東海大学 竹下 秀
■モバイル顕微鏡が拓くミクロ世界 可視光と紫外光による蛍光像観察
Life is small. Projects*,科学コミュニケーション研究所** 永山 國昭*,白根 純人**
■紫外線蛍光イメージスキャナーの活用事例
アイメジャー 一ノ瀬 修一
■UV硬化型インキの基礎知識
東洋インキ 難波 正敬
■紫外線の発見からハードコピー技術へ
3Dフォーラム 桑山 哲郎

特別企画

■国際画像機器展2021 招待講演
日本電気 勝浦 啓太
■国際画像機器展2021 招待講演
カーネギーメロン大学 金出 武雄

連載

■【一枚の写真】海鳥目線で捉えた海洋ゴミ汚染
国立極地研究所 西澤 文吾
■【oe 玉手箱のけむり】その17 量子通信
伊賀 健一
■【私の発言】光にこだわり,共創共生で地域から世界に発信していきたい
フォトニックラティス 代表取締役社長 大沼 隼志
■新連載【エール―若き画像研究の旗手へ―】第1回 現場に深く根差した佐藤雄隆博士-画像AI研究の「こうありたい」テクノクラート像-
YYCソリューション/中京大学 輿水 大和
■【レンズ光学の泉】第2章 点像 2.3 デフォーカスした点像
東京工芸大学 渋谷 眞人
■【研究室探訪】vol. 25 東京大学 竹内 渉研究室
東京大学 竹内 渉研究室
■【国立天文台最前線】第23回 アルマ望遠鏡のデータ処理を通して天文学者たちを支える
荒舩 良孝
■【ホビーハウス】紫外線関連の商品が書店と100円ショップに続々登場
鏡 惟史
■【コンピュータイメージフロンティア】『ゴーストバスターズ/アフターライフ』『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』『大怪獣のあとしまつ』ほか
Dr.SPIDER
■【ホログラフィ・アートは世界をめぐる】第25回 Art in Holography 2 ロビン・フッド伝説の郷―ノッティンガムにて
石井 勢津子

コラム

■Event Calendar
■掲示板
■O plus E News/「光学」予定目次
■書評「紫外線の社会史―見えざる光が照らす日本」
■New Products
■オフサイド
■次号予告

表紙写真説明

この画像は,配達された郵便封筒を紫外線蛍光イメージスキャナーで撮像した画像である。右上の富士山の図柄を含むスタンプは可視光下でも見えるが,紫外線を当てることで黄色に強く光る蛍光インクを使っているようだ。一方,下端には,赤く光るバーコードが印字されている。こちらは紫外線を当てて初めて目に見える不可視(UV)インクを使っている。現在,日本全国で配達されている郵便物には,住所のOCR後,このような不可視インクによるバーコードが印字され,最後の戸別配達に到るまでの効率的な自動配送先類別を実現した。
(関連記事「紫外線蛍光イメージスキャナーの活用事例」アイメジャー 一ノ瀬 修一:詳細は34ページ)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る