【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

OplusE 2018年3・4月号(第460号)

OplusE 2018年3・4月号(第460号)

特 集
ますます高度化するイメージセンサー
販売価格
1,500円(税別)
定期購読
8,500円(1年間・税別・送料込)
いますぐ購入 定期購読する
  • 目次
  • 特集のポイント
  • 広告索引

特集

ますます高度化するイメージセンサー

■特集にあたって
O plus E編集部
■CMOSイメージセンサーと撮像技術の最新動向
名雲技術士事務所 名雲 文男
■デジタルカメラにおける撮像素子技術
日本大学 豊田 堅二
■次世代高性能CMOSイメージセンサーへの取り組み
テレダインe2v 又川 純一
■複数の画素変換ゲインを用いた単一露光による広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサー
ブリルニクスジャパン 後藤 美久
■8Kイメージセンサーの開発動向と低電圧増倍膜による高感度化
日本放送協会放送技術研究所 大竹 浩,為村 成亨
■究極の超高速イメージセンサー
立命館大学 江藤 剛治
■プログラマブルセンサーによるコンピュテーショナルフォトグラフィ
大阪大学 長原 一

特別企画

■国際画像機器展2017 特別招待講演
中京大学 橋本 学/オムロン 諏訪 正樹

連載

■【一枚の写真】ロケットによる太陽X線の高感度観測で見つけた「ナノフレア」
宇宙航空研究開発機構 石川 真之介
■【私の発言】絶体絶命のピンチととらえられがちなことにも,必ず突破口はある
株式会社日本レーザー 近藤 宣之
■【輿水先生の画像の話-魅力も宿題も-】第2回 画像のエッジ考-点描画と線画,そしてエッジ検出の四大原理- DISCUSSIONS on EDGE of IMAGE- Stippling and Line drawings for cultivating EDGE DETECTION PRINCIPLES –
中京大学 輿水 大和
■【光学ゼミナール】第2回 反射と屈折
黒田和男
■【波動光学の風景】第129回 131. 方解石の結晶構造
東芝リサーチ・コンサルティング 本宮 佳典
■【干渉計を辿る】第6章 波面収差測定用干渉計 6.2 投影レンズの干渉計測
市原 裕
■【光エレクトロニクスの玉手箱】第61章 レーザーで見る:ライダー
伊賀 健一,波多腰 玄一
■研究室探訪 vol. 2
慶應義塾大学 青木研究室
■【ホビーハウス】合わせ鏡・鏡のしかけの商品
鏡 惟史
■【コンピュータイメージフロンティア】『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『トゥームレイダー ファースト・ミッション』『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』『レディ・プレイヤー 1』『リメンバー・ミー』『ボス・ベイビー』『シェイプ・オブ・ウォーター』ほか
Dr.SPIDER
■【ホログラフィーアートは世界をめぐる】第2回 不完全な記憶・Encounter“出会い”
石井 勢津子

コラム

■Event Calendar
■掲示板
■O plus E News/「光学」予定目次
■New Products
■オフサイド
■次号予告

表紙写真説明

CMOSイメージセンサーの撮像性能が成熟期に入り,今や光学的理論限界に接近しつつある。時代は性能追及から機能進化へ。図面は,3層積層による機能進化の一例。画素アレイ層,4重の列並列ADCを備えたロジック層,1 GbitのDRAM層をTSVで接続し3層構造になったCMOSイメージセンサーである。19.3 M画素で1/120秒の高速読み出しを実現し,ローリング歪を軽減する。また,高速映像信号をDRAMに一時記憶することで,低速なセンサー出力の通信速度を克服して,フルHDTV,1,000 fpsのバースト型のスーパースローモーション撮像を実現する。これはスマホカメラXperiaXZs のMotion Eyeとして商品化済みである。
[T. Haruta, et al.:“A 1/2.3 inch 20 Mpixel 3-layer stacked CMOS Image Sensor with DRAM”,IEEE International Solid-State Circuits Conference(ISSCC)(2017)]
(関連記事「CMOSイメージセンサーと撮像技術の最新動向」名雲技術士事務所 名雲 文男:詳細は265ページ)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る