【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

光エレクトロニクスの玉手箱 2013年11月号-補足

図5 GaとAsのs軌道,p軌道の波動関数

見やすくするため中央部の振幅の大きい部分の上下は切って表示してある

※本誌に掲載した図5では,(a)と(b)および(c)と(d)の相対位置がずれていたので,正しい相対位置の図をWebに掲載する。

図7 結晶における(a)周期ポテンシャル,(b) ,および(c)

図15 水素原子における2p→1s遷移

図16

半導体における伝導帯(反結合)→価電子帯(結合)遷移の模式図。説明のため,1次元の直線上に結合した場合の模式的な図で,実際の構造ではないことに注意

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る