国際画像機器展2015&
ビジュアルメディアExpo2015 来場者数
12/2(水) 曇りのち雨 4,421人(4,366人)
12/3(木) 雨のち曇り 5,318人(5,118人)
12/4(金) 晴れ 5,860人(6,300人)
合計 15,599人(15,784人)

()内は昨年度データになります。

開催概要もっと見る

「ものづくり」を支え続ける画像処理技術は今、
さらなる展開を求められています。

近年、各所でインフラ整備の需要も高まり、その流れを受けて、2014年より「インフラ整備」を特別コーナーとして新たに設置し、注目のアプリケーションを全面に出した展示を行います。さらに海外、各分野の市場動向やIndustrie 4.0、M2M、スマート工場など新たなキーワードに基づく、招待セミナーなどを予定しています。また、同時開催のビジュアルメディアExpoと連携し、アミューズメントや映像制作関連の方の来場もお待ちしております。

国際画像機器の最前線もっと見る

ICT×ロボット農業に必要な画像技術
ICT×ロボット農業に必要な画像技術 北海道大学大学院農学研究院教授 野口 伸
三次元計測の原理と光の性質
三次元計測の原理と光の性質 広島市立大学 大学院情報科学研究科 教授 日浦 慎作
社会インフラ維持管理のための画像処理技術の可能性と期待
社会インフラ維持管理のための画像処理技術の可能性と期待 社会インフラ・モニタリングシステム研究会代表 東京工業大学名誉教授 小林 彬