【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

透明ARディスプレイに高精度計測データによるフォトリアルな3D表示を実現情報通信研究機構,凸版印刷(株)

 情報通信研究機構(NICT)は,ホログラムプリント技術(HOPTEC)を応用し,多人数が同時に3Dメガネなし(裸眼)でフォトリアルな3D表示を体験できる透明AR(Augmented Reality)ディスプレイシステムを開発したと発表した。本システムは,NICTが独自開発したホログラフィックフィルム1枚と,複数台の小型プロジェクターから構成される。さらに,NICTと凸版印刷株式会社は,本システムに,凸版印刷の保有するライトステージを用いて計測した高精度な顔計測データから成る映像を3D表示することに成功した。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る