【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

がん細胞を検知して発光シグナルを増大させるDNA複合体の連鎖反応をデザイン熊本大学,オジックテクノロジーズ,若林精機工業

 熊本大学の研究グループは,株式会社オジックテクノロジーズ,株式会社若林精機工業との共同研究により,微量でもがん細胞を検知すると発光強度を増大する核酸分子デバイスを開発したと発表した。
 がんの転移のように血流に乗って体内を循環している腫瘍細胞は,血中循環腫瘍細胞(CTC:Circulating Tumor Cell)と呼ばれている。CTCは画像診断では初期フェーズのがん患者においても確認されており,有用な診断マーカーとして着目されている。しかしながら,血液1 mL中に約50億個の血球細胞が存在するのに対し,CTCはわずか数個~数十個しか存在しないため,その検出は困難とされていた。本研究では,腫瘍細胞に応答して開始されるDNA複合体の連鎖反応によって,溶液全体が発光する仕組みを構築した。それにより,胃食道部がん患者や胃がん患者の血液1 mL中に含まれるわずかなCTCを目視可能なほど強い発光にて検出することに成功した。今後,ほかのがん種の患者も含めて,検証を続けて行くことで,将来的には簡便ながんの病態モニターや簡易診断への展望が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る