【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

有機物質の光酸化経路の分かれ道をX線ビームで解明千葉大学

 千葉大学の研究グループは,再生可能エネルギーの1つである光エネルギーによる有機物質の酸化反応の経路を解明することを目的として,銀ナノ粒子と酸化チタンから成る光触媒でアルコールの酸化が進む過程を,銀ナノ粒子にX線ビームを照射して追跡することで,詳しく観測した。その結果,アルデヒドを生成する条件と,メタンやCO₂,水に光分解する条件を明らかにした。
 本研究で明らかとなった反応過程は,光エネルギーによる化学反応を制御して必要な化学物質のみを取り出す際の指針となる。また,本研究で用いたX線ビームによる追跡(局所X線温度計)は,反応の過程で最大で約6倍の粒子径の変化があった本研究でも的確に局所温度を計測することが可能なため,今後,さまざまな触媒や機能物質の反応経路の解明への応用が期待できる。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る