【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

紫外線照射による新型コロナウイルス不活化のメカニズム理化学研究所,東京大学,日本大学

 理化学研究所,東京大学,日本大学の研究グループは,紫外線照射による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化はウイルスRNAの損傷が原因であることを明らかにした。
 これまで,多様な空間,物体表面,液体に応用できる紫外線を用いたSARS-CoV-2の不活化が注目され,222 nmや254 nmおよび280~310 nmの波長の紫外線の有効性が報告されている。しかし,紫外線がSARSCoV-2を不活化するメカニズムは明らかになっていなかった。
 今回,同グループは,波長253.7 nmの紫外線を液体培地中のSARS-CoV-2に照射し,ウイルスの感染性が99.99%減少することを実証した。さらに,このSARSCoV-2の不活化の仕組みはウイルスRNAの損傷にあり,ウイルスタンパク質やウイルス粒子の形状には変化がないことを突き止めた。
 本研究成果は,SARS-CoV-2およびその変異株のみならず,新たな社会的脅威となり得る未知のウイルス感染症の克服に貢献するものと期待できる。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る