【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

4コア光ファイバーで毎秒319テラビット・3,001 km伝送達成情報通信研究機構

 情報通信研究機構の研究グループは,研究開発用の標準外径(0.125 mm)4コア光ファイバーを用い,波長多重技術と2種類の光増幅方式を駆使した伝送システムを構築し,毎秒319テラビット,3,001 km伝送実験に成功したと発表した。この結果は,伝送能力の一般的な指標である伝送容量と距離の積に換算すると,毎秒957ペタビット×kmとなり,標準外径光ファイバーの世界記録となる。
 今回は,これまで利用されている波長帯域(C帯,L帯)に加え,利用が難しく一般的に商用化されていないS帯も用いて広帯域化し,552波長多重により大容量化を図った。さらに,希土類添加ファイバーを使った増幅器とラマン増幅の増幅方式を駆使し,3,001 kmの長距離伝送に成功した。標準外径光ファイバーは,既存設備でケーブル化が可能で,大容量長距離伝送の早期実用化が期待でき,Beyond 5G以降の新しい通信サービスの普及に必要な基幹系通信システムの実現に貢献する。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る