【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

フラーレンの球面構造はどのようにしてできるのか~3次元の分子が組み上がっていく様子を映像で捉えた~東京大学,科学技術振興機構

 東京大学,科学技術振興機構の研究グループは,平面状の炭化水素(C₆₀H₃₀)が徐々に反応し,曲面の中間体を経ながら,最終的にC₆₀へと変換される様子を原子分解能電子顕微鏡の映像として捉えることに成功したと発表した。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る