【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

超音波が伝搬する様子の動画像観察と音源の3次元定位を同時に実現京都工芸繊維大学,神戸大学,産業技術総合研究所 研究グループ

 京都工芸繊維大学,神戸大学,産業技術総合研究所の研究グループは,人間の耳に聞こえない,超音波が伝搬する様子を動画像観察するのと同時に,音を発するスピーカの位置を3次元的に特定することに成功したと発表した。3次元画像技術であるディジタルホログラフィを応用した高速イメージング技術を用いて,スピーカの位置を求め,そこから発される音の疎密波が伝搬する様子を高速に動画像記録した。
 今後の展開としては,可視化,計測する音の対象を可聴域に拡張することが挙げられる。これにより,本技術が様々な音響設計にとって,より実用的なツールとなることが期待される。また,画像から音を復元することもできるので,光を用いたマイクロホンとして利用することもできる。さらに,今回おこなった超音波の動画像可視化は,音響製品の設計と評価,構造物,自動車のエンジン・モーターなどの振動解析など種々の製品検査や,産業分野や体内の超音波画像診断など医療分野への応用が期待できる。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る