【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

過酷な月の宇宙放射線被ばく線量を縦孔利用で月表面の10%以下に―将来の月における有人長期滞在活動の実現に向けた重要な科学的知見―量子科学技術研究開発機構,早稲田大学,宇宙航空研究開発機構(JAXA) 研究グループ

 量子科学技術研究開発機構,早稲田大学,宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究グループは,月面の縦孔地形を利用することで宇宙放射線による被ばく線量が月表面の10%以下となり,地上における職業被ばくの基準値以下にまで低減できることをシミュレーションにより明らかにして発表した。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る