【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

X線からガンマ線まで1台で同時に可視化できる装置を考案大阪大学,早稲田大学 研究チーム

 大阪大学,早稲田大学の研究チームは,数十キロ電子ボルトから数メガ電子ボルトのX線ガンマ線を同時に可視化できる,コンパクトなカメラを開発したと発表した。
 光の仲間であるX線やガンマ線は透過力が極めて高く,レンズや反射鏡では集光できない。そこで,光子1つ1つを粒子として扱う「非集光型」イメージングが必須となり,様々な可視化装置が開発されている。例えば医療診断では,放射性薬剤から出るガンマ線を可視化する装置としてSPECT(50~300キロ電子ボルト),がんの早期発見に用いるPET(511キロ電子ボルト)が有名である。さらに近年,より高いエネルギーのガンマ線を可視化できるコンプトンカメラが開発されている。しかしながら,個々の装置では守備範囲のエネルギーが異なり,1台の装置でイメージングできる薬剤や診断も限定されていた。
 今回,60 keV/662 keVの放射線源の同時撮影,さらには211At(アスタチン)を投与したマウスのイメージングを試み,これまで困難であったX線ガンマ線の同時イメージングが1台で可能となり,医療診断から宇宙科学まで,幅広い応用が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る