【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

赤とんぼ類自動撮影装置を発明

早稲田大学と国立環境研究所の研究チームは,安価で省電力な光センサーを応用して棒の先にとまった赤とんぼ類を自動撮影する装置を発明し,実際に野外に設置して精度よく撮影が可能であること,一か月に一度程度カメラの電池を交換するだけで野外で数カ月間以上実働可能なことを確認したと発表した。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る