【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

人間と機械の協調的な運動の設計に有用な手がかりを発見東京大学,東京工業大学 研究チーム

 東京大学,東京工業大学の研究チームは,人間の自発的意図に基づく随意運動(自発的運動)のタイミングに合わせて機械から筋電気刺激を与え,機械が人間の運動を増幅させる実験系を構築した。実験では,自発的運動の開始から機械による介入までの時間差が知覚的に同時だと感じられる時間範囲を同定し,機械による適切な介入のタイミングを求めた。また,時間的に異なる自発的運動の開始と機械による介入を知覚的に同時だと感じられるようにする手段として,知覚が順応する現象の応用可能性を実験的に明らかにした。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る