【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

京大せいめい望遠鏡でスーパーフレアの検出に成功京都大学 研究グループ

 京都大学の研究グループは,2019年春に観測開始した本学3.8 m「せいめい」望遠鏡を中心として,4大学1研究機関の望遠鏡・人工衛星を連携させ,活動的な星しし座AD星(太陽より温度が低い星)のモニター観測を行い,恒星のフレアの検出に挑戦した結果,せいめい望遠鏡共同利用観測の開始初日に,最大級の太陽フレアの20倍程度のスーパーフレアの検出に成功したと発表した。
 フレアとは,太陽や恒星表面での突発的な爆発現象である。特に,「スーパーフレア」という超巨大フレアは,磁気嵐や放射線という形で,地球社会や系外惑星の生命に大きな影響を与える可能性がある。
 今回,同グループは,観測データの解析から,スーパーフレアは,エネルギー量は大きいものの,放射の振る舞いや時間変化は太陽フレアと共通の性質を示すことを発見し,スーパーフレアに伴う放射・高エネルギー電子などの実例を得ることができた。
 今後も観測例を増やすことによって,地球や生命居住可能な惑星への影響を幅広く議論するような,宇宙物理学や惑星科学の垣根を超えた新分野の開拓が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る