【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

光触媒による第一級アミンの新合成ルートを確立京都大学 研究グループ

 京都大学の研究グループは,酸化チタン光触媒を用いたアンモニア水を窒素源とする第一級アミンの新しい合成方法を開発したと発表した。
 アミンは,医薬・農薬・染料などの様々な化合物を合成する際に利用される重要な化合物である。ヒドロアミノ化反応は,アルケンにアミンを付加させて新たなアミン類を得る方法として広く研究・開発されてきたが,この方法ではアミンの代わりにアンモニアを用いることができないために,第二級・第三級アミンを得ることはできても,第一級アミンを合成することは困難だった。そこでアンモニアを使った新たな合成法の開発が切望されてきた。
 本研究で開発した手法において,少量の金属を添加した酸化チタン光触媒を用いると,入手が容易で取り扱いやすいアンモニア水を使って,アルケンにアンモニアを直接付加させることにより,高効率かつ選択的に第一級アミンを合成できる。しかも,合成価値の高い有機鎖の末端にアミノ基を有する第一級アミンを高い選択率で得ることができる。
 今後,様々な新しい化合物の合成手段としての発展や,合成ルートの開発研究等における大きな波及効果が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中