【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

超安定な極小サイズの銀ナノクラスターを開発東京大学 研究グループ

 東京大学の研究グループは,わずか7個の銀原子から構成される安定な銀ナノクラスターの開発に成功したと発表した。
 微小な銀ナノクラスターは,金属としての銀や単一の銀イオンとはまったく異なる性質を示し,多様な触媒特性や物性の発現が期待される材料である。構造や電子状態が制御された銀ナノクラスターの合成が望まれているが,数個の原子からなる銀ナノクラスターは安定性に課題があり,その合成や利用が困難であった。本研究では,筒状に結合した分子状タングステン酸化物の内部空間を利用することで,「超安定な極小サイズの銀ナノクラスター」の製造法を発見した。これにより,銀原子が表面に露出しているにもかかわらず,前例のない高い安定性を示す銀ナノクラスターの開発が可能になった。本成果により,銀ナノクラスターと金属酸化物を組み合わせた多様な構造や用途の材料設計ができるようになる。
 今後,この新規材料を利用した能動的な反応制御による化学品の合成や,光機能材料,抗菌・抗ウイルス剤などへの応用が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中