【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

細胞をありのままの姿で超高速選抜,ラマン画像活性細胞選抜法を開発東京大学 研究グループ

 東京大学の研究グループは,細胞内生体分子を光学的に高速検出する誘導ラマン散乱(stimulated Raman scattering, SRS)顕微法で撮像し,画像解析で細胞を高速識別して,その解析結果に応じて所望の細胞を分取する「ラマン画像活性細胞選抜法(Raman image-activated cell sorting, RIACS)」を開発し,本技術により,蛍光標識を用いないありのままの姿の生きた細胞1つ1つを,1秒間に最大100細胞の速度で解析して識別,分取することに成功したと発表した。さらに,動物細胞や微生物を,その細胞内部の生体分子の分布を指標として,分取する原理実証を行い,本技術の有用性や汎用性を確認した。本研究成果により,蛍光標識では分取が困難であった細胞に対して,1つ1つの細胞に含まれる生体分子の無標識画像を用いた分取により,細胞の選抜が可能となる。このことから,生物学や医学などの基礎科学における新たな発見,がん免疫細胞療法や再生医療における細胞品質評価,創薬における細胞に対する薬効評価,バイオ燃料開発やスマートセル産業における物質生産効率の高い微生物のスクリーニングなど,様々な応用展開が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る