【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

超流動ヘリウム中の流れの可視化に成功名古屋大学,J-PARC,CROSSおよび京都大学からなる研究グループ

 名古屋大学,J-PARC(日本原子力研究開発機構と高エネルギー加速器研究機構による共同プロジェクト),CROSS(中性子科学センター)および京都大学からなる研究グループは,可搬型の小型計測装置を開発し,超流動4Heに中性子ビームを照射することによって生成された4He2エキシマーからの発光現象の確認に成功したと発表した。
 乱流は物理学の未解決問題の1つであるが,その理解のために超流動中の量子乱流が注目されている。同グループでは,中性子を照射することで生成される4He2エキシマー集団をトレーサーとして超流動4He中の流れを可視化するプロジェクトを推進しており,今回,4He2エキシマーを可視化するための蛍光誘起レーザーの小型化等により,計測装置を可搬型にし,中性子施設のように制限された環境で,従来よりも効率よく4He2エキシマー蛍光を観測することを可能にした。これは,超流動4He中の流れの完全可視化にむけた第一歩になる成果である。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る