【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

AI 開発の肝となる細胞ビッグデータの超高速取得技術を開発東京大学 研究グループ

 東京大学の研究グループは,生物学・医学の分野におけるAI 技術開発の肝となる高品質・大規模な細胞画像の取得技術「疑似固定蛍光イメージング・フローサイトメト リー(VIFFI:Virtual-Freezing Fluorescence Imaging Flow Cytometry)」の開発に成功したと発表した。また,実例として,ディープラーニングを用いて高精度な細胞解析(AI×免疫学)を実証した。本成果により,多種多様な細胞集団(血液細胞,免疫細胞,がん細胞,幹細胞,微生物,腸内細菌など)から膨大な情報を引き出して活 用することが可能となり,AI×医療,AI×創薬,AI×スマートセル産業などへの展開が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る