【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

ノイズ低減機能付き生体計測回路を実現大阪大学 研究グループ,産業技術総合研究所

 大阪大学の研究グループと,産業技術総合研究所が大阪大学内に設置した「産総研・阪大 先端フォトニクス・バイオセンシングオープンイノベーションラボラトリ(PhotoBIO-OIL)」は,薄くて軽量の生体計測用の差動増幅回路の開発に成功したと発表した。
 ヘルスケアや医療用途の生体計測回路は,これまで,シリコントランジスターに代表される硬い電子素子で構成されていた。しかし,硬い電子素子が柔らかい肌などの生体組織に触れると炎症を起こしやすいため,日常生活において長時間の生体信号の計測は困難だった。
 同グループは,有機トランジスターという柔軟な電子素子を厚さ1 μmの薄くて柔らかいプラスチックフィルム上に集積することで,装着感のないフレキシブル生体計測用回路を開発した。作製した回路は,差動増幅回路とよばれる信号処理回路の1つである。従来のシングルエンド型の増幅回路と比較すると,今回開発したフレキシブル差動増幅回路は,微弱な生体電位を増幅可能なだけではなく,外乱ノイズを取り除くことができる。実際に人の生体計測に用いることで,重要な生体信号である心電信号のリアルタイム・低ノイズ計測を実証した。
 今後,日常生活において心電信号に限らない様々な微弱生体信号(脳波や胎児心電など)を機器の装着感なく正確にモニタリングすることが可能になると期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る