【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

上空100 mのドローンからミリ波を用いた4K非圧縮映像のリアルタイム伝送に成功セコム(株),東京工業大学 研究グループ

 セコム(株)と東京工業大学の研究グループは,長距離通信を可能とするミリ波無線通信装置を共同開発し,上空のドローンからリアルタイムで4K非圧縮映像を伝送することに成功したと発表した。
 セコムは,無線通信技術を活用して,ドローンで広域施設を警備するサービスの実現に取り組んでいるが,広範囲の映像を迅速かつ正確に把握・分析するために高精細な映像をリアルタイムに配信する必要があり,それを実現するための無線通信技術を求めていたところ,東京工業大学で研究開発に取り組んでいるミリ波無線通信に着目した。ミリ波無線通信は高速通信ができることから,今後5Gなどでの活用が期待されているが,電波の減衰が大きいため通信距離が制限されるといった課題があった。  そこで,セコムと東京工業大学は,SOFTechコンソーシアムの枠組みで2018年から共同での研究開発を進め,Intel 社の協力の下,Intel 社が開発したレンズアンテナを用いた,映像の長距離伝送が可能なミリ波無線通信装置の開発に取り組んだ。
 今回,セコムと東京工業大学は,Intel 社のレンズアンテナの小型・軽量という特徴を活かし,ドローンに搭載可能なミリ波無線通信装置を用いた映像伝送システムの構築に取り組み,4K非圧縮映像のリアルタイム伝送を実現した。従来の圧縮伝送に比べて遅延を飛躍的に短縮化することができた。この構築した映像伝送システムの有効性を確認するために,ミリ波無線通信装置を搭載したドローンを用いて実証実験を共同で実施し,上空100 mのドローンに搭載した4Kカメラでの撮影映像を地上のアクセスポイントにリアルタイムで伝送することに成功した。
 本技術を活用することで,ドローンでの高精細映像によるスタジアム警備やインフラのモニタリングの実現など,さまざまな分野での「安全・安心」なサービスの提供が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る