【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

空からすばやく放射性物質分布を3次元で可視化日本原子力研究開発機構,(株)千代田テクノル

 日本原子力研究開発機構,(株)千代田テクノルは,福島県浜通り地元企業の(株)栄製作所等と連携して,ドローンに放射線源の位置推定が可能な小型軽量コンプトンカメラを載せた遠隔放射線イメージングシステムを開発したと発表した。本技術は,原子力機構廃炉国際共同研究センターと千代田テクノル福島営業所で開発され,地表面との距離を測るためにレーザー光を利用した測域センサー(LiDAR)を用いて作成した3次元地形モデルを利用して放射性物質分布を3次元的に可視化するものである。
 福島県内の帰還困難区域を含む屋外環境において, 福島第一原子力発電所事故に伴い環境中に飛散・沈着した放射性物質の分布を把握することは,除染作業者への情報提供や住民帰還への指標とする上でとても重要である。しかし,従来のサーベイメーターを用いた放射性物質分布の測定では広範囲エリアの測定に時間がかかり,足場の悪い場所では怪我等の危険も伴うために事前の処置等も必要となり,作業コストの増加が懸念される。そのため,簡便に広範囲を放射性物質分布測定できる手法が求められていた。本手法では上空からの測定が可能となるため,広範囲を迅速にかつ安全に測定することが可能となる。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る