【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

繰り返し使える光硬化性接着剤の開発産業技術総合研究所 研究グループ

 産業技術総合研究所の研究グループは,接着と脱着を制御でき,繰り返し使える光硬化性接着剤を開発したと発表した。
 接着剤にはさまざまな種類が知られているが,特に光硬化性接着剤は,室温で塗布でき,すぐに硬化が可能であるという優れた特長により,エレクトロニクス分野での製造工程や,歯科用接着などで広く利用されている。
しかし,これまでの光硬化性接着剤のほとんどは,元の液体状態には戻らない不可逆な硬化過程を利用したものであったため,易解体性,再作業性がなく,いったん接着した箇所の修復による歩留まり向上やリサイクルの観点から課題があった。
 この接着剤は,枝分かれした構造の糖アルコールと,光に応答してお互いに結合する複数のアントラセンを組み合わせた透明な液状物質を用いており,光照射による硬化と加熱による液化を繰り返す。この接着剤の利用で,接着のやり直しや接着後の材料の再利用などが可能になり,新しい複合材料プロセスの実現が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る