【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

世界最高速の共焦点蛍光顕微鏡を開発東京大学,科学技術振興機構 研究グループ

 東京大学,科学技術振興機構の研究グループは,情報通信技術を応用することで生体の観察に不可欠な共焦点蛍光顕微鏡の撮像速度を桁違いに高速化する技術を開発し,毎秒16,000フレームの速度で生体試料を観察することに成功したと発表した。また,本技術を応用して生体試料の3次元蛍光像を毎秒104コマの高速度で捉えることや,膨大な量の細胞の画像を短時間で取得・解析し,異なる細胞集団を高精度に識別できることを実証した。
 従来の共焦点蛍光顕微鏡は,撮像速度が非常に遅く,多数の画像を短時間で取得したり,高速に変化する生体試料の様子を捉えたりすることは困難だった。今回,周波数分割多重や直交振幅変調と呼ばれる技術を用いて,生体試料の別々の場所から出てくる蛍光信号をまとめて捉えることで,撮像時間を大幅に短くした。
 今後,多数の細胞画像から導かれる基礎科学の新たな発見や血中細胞からのがん診断やバイオ燃料生産微生物の開発などへの応用展開が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る