【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

太陽光発電システムの水没実験を実施新エネルギー・産業技術総合開発機構,太陽光発電協会(JPEA),奥地建産(株) 研究グループ

 新エネルギー・産業技術総合開発機構,太陽光発電協会(JPEA),奥地建産(株)の研究グループは,太陽光発電システムのさらなる安全性確保のための実証の一環として,水害時における太陽光発電システムの感電リスク等を把握するための太陽光発電システムの水没実験を行ったと発表した。
 2012年7月の固定価格買取制度(FIT)の導入により,太陽光発電システムの導入が増加している。一方,台風や大雨被害といった自然災害により,太陽光発電システムが水没する事象が発生している。太陽光発電システムの水没は絶縁性能の低下等を招き,システムへの近接や接触による感電の危険性があり,JPEAは,太陽光発電システムが水害の被害を受けた場合の対処等について注意喚起を行っている。
 本実験では,水没時に太陽光発電設備による発電が継続した場合を想定し,太陽光発電設備を実際に外部の環境から閉鎖された池に水没させ,発電設備から水中への漏電状況を測定することによる水中での感電リスクの把握,および水没後の状態の測定といった定量的な調査を行った。
 本実験から得られた知見をもとに,2017年度末までに,太陽光発電システムの水害時における点検・撤去の安全性の確保,点検用の装備や対策の指針の策定を目指すとともに,引き続き,感電防止のための啓発活動を行っていくとしている。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

回折格子

2018.07.25

回折格子

東京工業大学 松谷 晃宏

研究室探訪もっと見る