【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

傷つけられても元に戻る透明で曇らない膜の開発産業技術総合研究所 研究グループ

 産業技術総合研究所の研究グループは,透明で自己修復性のある皮膜をコーティングする防曇処理技術を開発したと発表した。
 現在,めがね,ゴーグル,車両・建物用ガラス等の表面に付着した微小な水滴が引き起こす「光の散乱」や「曇り」による光透過性の低下を防ぐために,さまざまな親水性素材を用いて材料表面への防曇処理が行われている。しかし,これまでの防曇処理技術では,処理された表面の耐久性が低く,一度物理的な損傷を受けると,恒久的に防曇機能を失ってしまうという課題や,皮膜の密着性が十分でないなどの問題があった。
 今回,防曇機能の向上を目的とし,水溶性ポリマーであるポリビニルピロリドン(PVP)と,アミノプロピル基を表面に付けたタルクに似たフィロケイ酸塩を基本組成とするナノメートルサイズの粘土粒子(AMP-ナノクレイ)からなるゲルを皮膜としてコーティングする技術を開発した。この皮膜は,高い光学特性や防曇性に加え,自己修復性,密着性,水中での安定性,水中はつ油性にも優れている。また,様々な基材表面にも容易にコーティングすることができる。
 今後,めがね,ゴーグル,車両・建物用ガラス,太陽光発電パネルや,その他の産業機器への活用に期待されている。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る