【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

RNA二重鎖を可視化する新技術を開発東北大学 研究グループ

 東北大学の研究グループは,リボ核酸(RNA)の二重鎖構造に結合する蛍光分子(プローブ)を新たに開発し,RNA二重鎖の塩基配列を可視化することのできる 技術を開発したと発表した。
 同グループは,蛍光色素を導入したペプチド核酸(PNA)プローブがRNA二重鎖と塩基配列選択的に結合し,三重鎖構造を形成すると色素部分が強く光ることを 見出した。RNAは細胞内で複雑な構造を形成することで,代謝物やタンパク質と反応し,多彩な機能を発現することが知られているため,その構造の基礎となる RNA二重鎖を精密に解析する技術は生命現象や疾患を解明するために必要不可欠とされていた。これまでの分析手法は,RNA一本鎖構造に対してのみ有効だったと ころ,今回,開発した蛍光プローブを用いることにより,RNA二重鎖の構造と配列情報を解析することが可能となった。
 今後,様々な生命現象,疾患,ウイルス感染と関与するRNA高次構造の機能を解析するための革新的な技術基盤となることが期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る