【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

究極の有機EL発光材料を福岡から世界へ向けて実用化開発へ九州大学 安達 千波矢主幹教授

 九州大学の安達 千波矢主幹教授(最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA)・センター長)が,内閣府 最先端研究開発支援プログラム(FIRST)において開発に成功した,第三世代有機EL発光材料(TADF材料)の実用化を担うスタートアップ企業として,(株)Kyuluxを平成27年3月に設立した。この度,同社は総 額15億円の資金を調達(2月末予定)し,実用化に伴う技術の特許に関して権利者である九州大学らと実施許諾等を締結,本技術を世界中で実用化できる体制を構築した。また,福岡県,福岡市が推進するグリーンアジア国際戦略総合特区事業の認定を受けたことにより,特区の支援も活用しながら九州大学を中心に地域の産学官連携体制を構築してTADFの実用化を推進していくとしている。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る