【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

天の川銀河の中で二番目に大きなブラックホールの兆候を発見慶應義塾大学 研究グループ

 慶應義塾大学の研究グループは,天の川銀河の中心領域にある特異分子雲中に太陽の10万倍の質量を持つブラックホールが潜んでいる痕跡を発見したと発表した。
 多くの銀河の中心に巨大ブラックホールがあることは,最近の研究によって分かってきていたが,その形成・成長のメカニズムは解明されていなかった。今回,同グ ループは,天の川銀河の中心核巨大ブラックホール「いて座A*(エー・スター)」から約200光年離れた位置に発見された特異分子雲CO-0 .40 -0 .22の詳細な電波観測を行い,その詳細な空間構造と運動を明らかにした。これらの結果から,この特異分子雲の中心には,太陽の10万倍もの質量を持つコンパクトな重力源がある事が判明した。この重力源の位置に対応する天体は見られず,ブラックホールである可能性が高いと考えられる。これは,天の川銀河では,中心核巨大ブラックホール「いて座A*」に次いで二番目に大きなブラックホールである。このことは,太陽の数百倍~10万倍程度の「中質量ブラックホール」が合体を繰り返すことによって中心核巨大ブラックホールが形成され,さらに成長していくというシナリオを支持するものである。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る