【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

筋細胞に光を照射することで,細胞の成長を促進し,収縮能を獲得させる技術を開発東北大学,大阪大学

東北大学,大阪大学の研究グループは,緑藻の一種・クラミドモナスで発現し,機能している光応答性イオンチャネル(チャネルロドプシン)の改変体を筋芽細胞に組み込むことで,光に対して感受性を持つ筋細胞を開発し,また,その細胞に光を照射することで,収縮能力を獲得した骨格筋細胞に成熟させることに成功したと発表した。

今回開発された技術は,従来の電気刺激や薬剤刺激に代わるものであり,光を照射するだけで特定の時間に,特定の細胞または細胞群を活性化させて細胞の成長・成熟を促進させるものとして注目される。さらに,光照射に応答して収縮する能力を獲得した骨格筋細胞やマイクロマシンの駆動源となるバイオアクチュエータを効率よく製造するものとして期待される。今後,筋萎縮性側索硬化症(ALS)など,極度の筋力低下を伴う重篤な難病患者に対し,失われた骨格筋の機能を補完・回復できる新しい治療法の開発が見込まれている。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る