【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

光の任意の偏光状態を磁性体に書き込み・読み出すことに成功九州大学,東京大学

九州大学,東京大学の研究グループは,フリードリッヒ・アレクサンダー大学,チューリッヒ工科大学と共同で,光パルスの任意の偏光状態を磁性体の磁化振動モードとして転写し,それらを情報媒体として書き込むこと,また,時間的に遅れて照射された別の光パルスを用いて磁化振動モードを読み取り,元の偏光状態の情報を失うことなく読み出すことに成功したと発表した。

従来の偏光メモリーは,偏光ストークスパラメータS1,S2,S3のうちのどれか1つのパラメータの符号(±)を「0」と「1」のビット情報として記録していたところ,今回の研究により,3つのパラメータをすべて用いて光の任意の偏光を保存する多重度・偏光メモリーの研究・開発が可能になるものと期待されている。また,今回の研究で得られた回転運動する磁化振動モードにより,テラヘルツ周波数帯での円二色性や光学活性を調べることが可能になり,セキュリティチェック,医療診断,分子構造解析,建物の非破壊検査など,幅広い分野での応用が期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る