【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

「嫌な出来事の記憶」と「楽しい出来事の記憶」をスイッチさせることに成功理化学研究所

理化学研究所は,マウスの海馬の特定の神経細胞群を光で操作して「嫌な出来事の記憶」と「楽しい出来事の記憶」をスイッチさせることに成功し,その脳内での神経メカニズムを解明したと発表した。

私たちの記憶は,周りで起こる出来事がどのように情緒に訴えるかを大きく左右される。例えば,今まで「嫌な出来事の記憶」と結びついていた場所で,楽しい出来事を体験すると,「嫌な出来事の記憶」が薄れて「楽しい出来事の記憶」に代わる場合があるが,この記憶の書き換えが脳のどの領域でどのように行われるか,そのメカニズムは明らかではなかった。

今後,うつ病患者の心理療法に科学的根拠を与え,将来の医学的両方の開発に寄与することが期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る